伝わる名刺の強みは「文字多い」

は?と思って、クリックしましたか?
やったー!気にかけてくださりありがとうございます♪

ちっちゃな名刺サイズのスペースに、文字ぎっしりな伝わる名刺。これでもかなり少なくなったほうなんです。
感性と感情で仕上げるので、情熱的になりすぎてどうにも文字が多くなり、いつも文字の大きさ・字間・行間などの1pxとの戦いなのです!!!

心の叫びは置いといて・・・
伝わる名刺・文字多すぎ問題です。

迷う方の多くは、文字の多さにひっかかるようです。空間があるなら、イラストを差し込むのもいいし、写真もとっても良い雰囲気がでます。
でも違うんです、伝わる名刺は

こんな反応が欲しいのではないんです。ついでに言えば似顔絵名刺作成.comなんて名乗ってるのに、似顔絵は二の次なんです(爆弾発言!)

空間を埋めるために文字を詰め込んでいるのでなく、選りすぐりのご依頼主様の思いを詰め込んでいるんです。

たとえば、今欲しいもの・やりたいことがこんな感じだったら・・・

・フットサルに通いたい
・中国語が習いたい
・保険を見直したい

それって

「私、フットサルのコーチです」
「私、中国語講師です」
「私、FPです」

と、名乗るだけの人に即決するでしょうか?
フットサルに通うにしても、中国語を習うにしても、FPを探すにしても

大人もたくさんいる
フットサルスクールはどこだろうか

発音も徹底的に指導する
中国語スクールはどこかな

保険の話ばかりしない
FPがいいなぁ

など、個人のニーズを比較をするため、情報収集は必ずといっていいほど皆さんする思います。

伝わる名刺の肝はそこ!

見込み客が情報収集する

時間を奪いたい!!!

のです!

関心事のセンサーがピコンピコンと立っている人にあなたの強みをちょいと触れさせると・・・もうそこから情報収集の始まり!

すると、文字いっぱいだってさくさく読んでしまうんです。
経験ないですか?・・・ありますよね♪
だってあなた今、こんなところまで読んでます、ふっふっふ

時間を奪うということは選択肢を減らすということ。しかも本人から名刺で受け取るので一方的な情報収集より、関係性は他社よりも一歩リード!

何屋さんかだけじゃつまらない、スペースが空いてるなら思いをつめこめばいい。私は伝わる名刺を「自分を探している人に届け!」っていう、ご依頼主様の思いが詰まったラブレターだと思ってます。

だから、ラブレターの文字を少なくするつもりは


でも、読みやすいようには努力してます 汗

読まない人は読まない、それでいい
読む人は、読む。”あなた”に関心があるから❤

文字多すぎな伝わる名刺を、ご検討くださいね♪